できるだけ保護者同伴でカウンセリングを受けましょう

脱毛ラボは、全身脱毛専門店です。
部分脱毛のメニューが多いサロンと違って、全身脱毛する人の割合がとても高いサロンです。

 

全身脱毛となると、料金的にもかかりますよね。

 

たとえ脱毛ラボが月額制だからといっても、
支払いの話になった場合保護者がいたほうが、手続きはスムーズだと思います。

 

また、「本当に未成年の脱毛を許可したのか?」ということも、
親御さんが一緒だったら、その場で確認も済みます。

 

保護者に、電話がかかってくるのを待ってもらう必要もありません。

 

親権者の都合もあるとは思いますが、
二十歳未満の未成年者の場合は、出来る限り保護者同伴で脱毛ラボのカウンセリングを受けることをおススメします。

 

脱毛ラボについて、詳細は公式サイトでご確認ください

 

保護者同伴が無理な場合は、同意書持参しましょう

親の都合などで、なかなか一緒に脱毛ラボのカウンセリングへ行けない場合は?

 

確かに、そういう人も多いと思います。
そんな時には、脱毛ラボの「親権者同意書」をカウンセリングへ持参しましょう。

 

脱毛ラボ同意書は、ウェブ上でダウンロードも可能です。
⇒こちらからダウンロードできます

 

もしも、プリントアウトできない場合は、コンビニの「ネットプリントサービス」を利用することも可能ですね。
また、同じ内容を書き写したものであれば、手書きの書面でもかまわないようです。

 

脱毛受ける本人(未成年)と、親権者1名の・住所・氏名・連絡先などを記入して、捺印する必要があります。

 

親権者同席の場合は、その場で書けばいいと思いますが、
事前に用意できるのであれば、その方が段取りがいいでしょうね。

 

コチラから無料カウンセリング申込めます♪